「臨時収入が入ってくる」という本当の意味

こんにちは、けろすけです。

よく心理学系や
スピリチュアル系などで見られる

「〇〇をすれば臨時収入が入ってくる」
というフレーズ。

怪しくないですか笑?
あなたは信じられますか?

少なくとも
僕がそのフレーズを見て
真っ先に思っていたのは

(サラリーマンで副業もしてないのに臨時収入なんて入ってくるはずないだろ)

です。


実際、
過去の僕のように

収入源が
会社員としての給料だけで

妻も育児真っ盛り中で
専業主婦の場合、

お金として臨時収入など
入ってくるとは今でも思っていません。


では、このような
フレーズは嘘なのでしょうか?



結論から言うと


サラリーマンでも臨時収入は入ってくる

です。


この記事では

会社からもらう給料以外に
収入なんてない生活なのに

臨時収入が入るという
本当に意味について

自分の実体験も交えて
お伝えしたいと思います。

そもそもお金とは何か?

まずはここから理解しないといけません。

そもそもお金の役割とは何でしょうか?

大きく分けて2つあると言われています。

1つ目は
モノ、対価と交換するためのツールです。

これは言うまでもありませんよね。

あるサービスや商品に対し、
お金を払うことで交換するためのものです。


そして、2つ目。

それは金融システムにおけるツールです。
日本で言えば中央銀行がお金を発行し、

銀行が利子を付けることで
どんどんお金を作っていくシステムです。

そうすることで
経済(生産性)を盛り上げる

→ またお金を再発行する。

言ってしまえば、
永久に生産を維持していくのツールです。

言い換えれば

生産を止めることができない
サイクルを作り上げているのが
お金のツールとなっている訳です。

とは言え、今 現在、実態のない
お金が溢れ返っています。

ちなみに、
これら膨れ上がったお金は
一生返すことが
できないことは事実です。

実際に世界経済フォーラムのダボス会議でも
グレートリセットという表現で
金融破綻があと数年で起こると言われています。



さて、
話を戻して
もう一度、お聞きします。


お金とは何でしょうか?

もうお気づきかもしれませんが、

僕たちで言う、お金とは

お金と交換するモノ、
対価ということになります。


日常生活でのモノで言えば

公共交通機関や
洗濯機、掃除機などの
家電などが挙げられます。

そして、
これらの目的は
時間を節約することに繋がります。

つまり、
お金で時間を対価として
買っている訳です。

また、外食や映画館、旅行などは
非日常な生活をお金の対価として
得ているわけです。


つまり、お金はあくまで
対価を交換するためのツールであり、

お金とは時間や非日常的な
経験と同じ価値になり得る訳です。

※「お金を稼げなければならない」
という考えは先ほど説明した
2つ目の役割(金融システムツール)を

働かせるために一部の利権者が
生み出した洗脳とも言えます。

こちら詳しく知りたい方は
こちらの動画をごご覧ください。

お金の価値観、自分の価値観とは
何か考えるきっかけになるかもしれません。

【削除覚悟】コロナをきっかけに考える歴史の嘘と真実





つまり、
ここで言う臨時収入とは
臨時的な時間や
非日常的な経験

得ることも含まれるのです。


これを踏まえた上で
僕が副業以外の臨時収入について
リアルな体験を書いていきたいと思います。

けろすけのリアルな実体験

それでは
臨時収入=「お金・時間・非日常の経験」に
当てはめて実際に僕が経験したことを紹介します。

ここで言う「〇〇をすると」とは

よく幸せな経営者や偉人が
言われている

「言霊」や「トイレ掃除」、
「感謝ノート」など、

一見、何も関係なさそうな小さな習慣です。

※具体的に何をしたかは、こららの記事へ

リアル体験①:嫌われていた女性の同僚からエステ券をプレゼントされる

自分と同じ職場で働く10歳年下の女性。

彼女の名前をYさんとします。

Yさんは裏表が激しい性格でした。


上の人にはヘラヘラとし、
何か状況説明する際には

声をワントーンならぬ、
ツートーンくらいは上げて説明し、

それは上の人も
明らかにわかっているレベルでした。


そして、下の人には
明らかに冷たい態度を取る。

目も合わさなければ
口も聞かない。

同じ部屋にいても下の人には
1日、全く口も聞かないことも
珍しくありませんでした。


実際に自分も上の立場でありながら
マウント感を取られる始末。

それは別に僕だけでなく
他の年上、先輩にも同じような対応でした。

こちらが強めに出ると
逆切れするような感じになり、
なかなか指示も出しにくい。


そんな毎日・・・。


しかし、変化はゆっくりと
でも、確実に何かが変わってくるのを感じました。


もちろん、小さな習慣の
積み重ねが影響しているのですが

結局、これは自分自身の
心を変えるということ。

僕の方からYさんの
ありのままを性格を認めらるようになり、

可能な限り、彼女の喜ぶこと
(仕事のフォロー)をできるようになりました。

話を聞く、愚痴を聞く。

などなど。

色々なことを
特に抵抗もなく
やれるようになった頃のことです。


早めに出勤し、まだ執務室に
誰もいなかった時間帯、

彼女の方から

「これよかったら、奥さんにプレゼントしてあげてください」

まー、これはこれは
ビックリしました。


数か月前までは
指示やお願いをしても

嫌な顔をして返事をしなかったり
一緒にいてもマウントを
取ってくる感じだったYさんが、です。

(一番、信じられないのは自分なんだと
この記事を書きながら感じています・・。)


これは偶然でしょうか?

「色々な小さな習慣を継続したからでしょう?」


そう聞こえてきそうですが
実際、苦手な人に対して

その人の性格を認めたり、
喜ぶことをしてあげたり、
愚痴を聞いたり、

そんなことができるでしょうか?

過去の自分なら、

頭でやらなければと
わかっていても
絶対にできませんでした。

今回、出来たのは
頭で理解したからではありません。

体が意識せずにやろうと思えるように
よく言われる「言霊」など
小さな習慣を繰り返したからだと
確信しています。


※詳しい実践内容はこちら

リアル体験②:主婦占い師との夫婦繋がりでの出逢い

僕は今も、主にネットから

副業に関するスキルや
欲しい情報を収集しています。

以前は、情報収集だけでなく

副業での情報発信ビジネスを
していたのですが

本業や家庭のバランスが崩れ、
続けられなくなった頃の話です。

(たしかにお金は給料以外に
入るようになったけど
常に何かに駆り立てられている・・)

(身近な人間関係が
明らかに壊れつつある・・)

そんな焦りと
悩みなどから

情報発信で稼ぐという
スタイルを辞め、

「言霊」などの習慣を意識し、
日々の日常を大切にすることを
意識していきました。


普段から日常生活でも
帰宅してからの時間は
パソコンに向かう習慣があったこともあり

「そもそも自分って何なんだろう・・」

みたいな気持ちから

ただなんとなく
占いで自分の性格みたいものを
見てみたいと思うようになり

気付けば、自分と同じサラリーマンや
妻と同じ主婦の方で占いをやっている方の
ページに辿り着きます。

(自分と同じような環境でも色んな分野で
頑張っている人はたくさんいるんだなー)

気付けば、胸が熱くなっており、
一方的に自分の方からダイレクトメールを
無心で送っていました。


そして、こんなやり取りから
お互いの環境や
悩み、境遇など共感し

有料の占いを
特別に無料でして頂き

また妻についても
ほぼ無料で占って
頂けることになりました。


もちろん、
これらに至るまでに

夫婦絡みで
お電話をする関係になったり、

お土産をプレゼントする関係になったり
色々と非日常的なことが積み重なっていきました。

今までの日常では
絶対に起こり得なかったことです。

こんな出来事は
本来、有料であるお金の価値以上に

出逢いや豊かさという対価として
大きな臨時収入として

けろすけ家は感じています。

リアル体験③:ジムに行ける時間

僕が実際に
体験している
臨時収入の中に

ジムに行ける時間も
含まれています。

「えっ!?ジムに行くことなんて、普通じゃん・・」

なんて思われる方も
いると思います。


でも、僕にとっては
今までの環境からすると

これはお金を道端で
1万円見つけることよりも
大きな奇跡だと感じています。


今までの環境は、と言うと

平日は
朝7時に出勤し、
帰宅は19~20時頃。


ちょうど
我が子のやんちゃ盛りの
王子達(当時は3歳と1歳)が

部屋中、おもちゃや
ご飯を散らかした後の
寝る時間になる頃です。


妻が寝かしつけを
始めるタイミングで

僕は晩ご飯と
お風呂になります。


それが終わる頃には
大体21時。


妻もヘロヘロになった1日で

子どもと一緒に
寝落ちすることは
珍しくありません。


部屋中に散らかった
おもちゃや
床に食べ散らかした晩ご飯、

そして、4人分の食器と洗濯、
風呂掃除が、至福の晩ご飯、
お風呂後に待ち受けています。


大体、妻は僕が部屋の片付けや
洗濯物を干しているくらいのタイミングで
寝かしつけを終え、子どもの寝室から出てきます。

その時間帯が22時前。


片付け途中の部屋のまま、
妻とお茶タイムが始まり、
一息ついた頃には

妻はそのまま副業の
物販が始まります。

そんなこんなで
自分がやる片付けや
風呂掃除が終わる頃には
22時過ぎになっている訳です。


休日は子ども達がいる分、

平日ではできない買い物や
掃除などをしたいため

妻も僕も、自分だけが
楽しむための時間なんてものは、

なかなか
作りにくいものでした。


子どもを授かる以上、
それは贅沢な悩みであることは
理解していたつもりですし

自分の時間などは
家庭円満のために
諦めていました(苦笑)



ところが、です。



「臨時収入が入る」と
よく言われる習慣が
定着するようになった頃、


妻や日常の
会社生活などに対して

感謝の気持ちを
自然と感じられるようになるのが
自分の中でもわかるようになり、


妻に対して
素直に心から「ありがとう」と
言えるようになりました。


また、仕事でも
疲れを感じにくくなったためか


会社から帰宅しても
今まで以上に
トイレ掃除や
部屋の掃除など


家事を今まで以上に
やるようになりました。


それが影響したのかは
わかりません。


ある日、突然、妻からこんなことを言われます。



「そう言えば、最近、大好きなジムとか
行ってないよね?」

「今週でも仕事で早く上がれる日があれば
行ってきたら?」

これも自分の中では
全く信じられませんでした。


よく言葉が出なくなる、なんて
表現がありますが、まさにそんな感じでした。

「・・・!?」

「えっ、あっ、ありがとう。何が?」みたいな笑。


正直、驚き過ぎて
当時、自分が何と返答したのかは
覚えていません。


妻も毎日、夜も十分に寝かしてくれない中、
自分と同じように、時間がない中、
気に掛けてくれた言葉。

本当に嬉しかったです。


結局、その一言がきっかけで
今まで、全く自分の時間など
なかった生活から


平日でも週2回ほど、
ジムに行けるようになったんです。

まさに
時間の臨時収入といった感覚です。

僕にとっては
少なくとも

月に稼ぐ残業代よりも
とても嬉しい報酬となりました。

次々と日常で起こる変化から感じること

さて、いかがだったでしょうか?

今回、事例として挙げた
3つのことについて
感じ方は人それぞれだと思います。

「単なる偶然でしょう」

「それくらいのことなら誰でも起きるでしょう」

こんな風に感じられる方も
いると思います。

たしかに表現が下手な僕が
文字で書くと
そう受け止められるのも
仕方ないと思っています苦笑。


しかし、これだけは言わせてください。

実際に
幸せな経営者やお金持ちの方が
勧められるような習慣を

実践した僕の立場から言うと
本当に現状は変わりました。

見える景色も
全く変わってきました。


でも、これは
もしかしたら

僕の心が変わっただけで
現状は大して変わっていないのかもしれません。


仮にそうだとしても
それはそれでいいんです。


そもそも幸せなんて定義は
自分の心が決めるもので
はじめから主観的なものですから。

そしてこの幸せを
感じられるようになる心や見え方が

一層、感謝の心を生み
より正の循環を生み出していくものだと
僕は確信しています。


まずは小さな変化、
好転していく現象を
感じられるか、どうか。


言い換えると

日常生活における「臨時収入」を
感じられるようになれるか、どうか。


このような小さな気付きが
やがて大きな幸せや運気を運んでくるものと思います。


「豊かな心を持ちたい」

そう思っているあなたなら
間違いなく臨時収入は入ってくるでしょう。

同志で神様を味方にする習慣を実践しています。一緒に実践する仲間を募集し始めました!

神様習慣(言霊やトイレ掃除など)を
継続して本当に色んな物事が
好転してきました。

見えないものが見えるようになってきました。

自分の使命や生きる目的もわかってきました。


自分自身が
どんどん幸せになっていくのは
もちろんのこと、

家族や僕の周りの方まで
幸せになってきています。

信じがたいことも
十分に承知しています・・

科学的にも証明されてるというものの
やはり、それでも疑ってしまいたくなると思います。


だからこそ、
このような習慣について

もっともっと素晴らしさを

色んな形で、色んな表現で
発信していきたいと思います。

もし、興味を持って頂いている方は
公式LINEやTwitter、動画のコメント欄にて
ご連絡ください。

頂きましたコメントについては
100%個別返信させて頂きます。

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

ご縁に心から感謝いたします。

【人気記事はこちら▼】
社長よりも幸せになったパパリーマンの軌跡

3か月間、「ありがとう」という言霊を1日 3000回試した結果

パパリーマン2人が泣いてしまった出逢いの力

【人気動画はこちら▼】
「お金」という価値観が変わり、日常生活を強く前向きに生きら得るヒントになっています

【削除覚悟】コロナをきっかけに考える歴史の嘘と真実














コメント

タイトルとURLをコピーしました