幸運の兆しとは何か?

こんにちは、けろすけです。

今、このブログを
書いている時間帯は
休日の晩ご飯前17時です。

普通、子育て真っ盛りの
王子たち2人がいる環境で

この時間帯にブログを書くとか

子育てされている方なら
あり得ないと思われますよね?

そうなんです。
僕もあり得ないと思いながら
書いています。


こうやってブログが書けるような
自由な時間が増えたことも
そうですし、

他にも、最近は
自分にとって色んなことが
好転していると感じる出来事が
たくさん起こっています。


例えば、

✓全く再生されなかったYouTube動画が
再生されるようになり、熱心なコメントや
ダイレクトメールを頂けるようになった

✓僕と同じサラリーマンで
占い師もされている方と
急遽、電話することになり
新しい夢を持つことができた

✓僕の大好きなサウナに
週5日行けることも珍しくなくなった

✓地元の地域振興券を知り合いから頂き、
妻から僕専用に使っていいということで
会社帰りに一人で背伸びした外食に
複数回行けることになった

✓本業の方では新しいチーム員が
約10年振りに2名も入り、
残業続きだった生活が
定時上がりが多い生活に変わった

などなど、
こうやって書こうとすると
きりがありません。

っで、今こうやって、
好転した環境下にいて
ようやく気付いたことなのですが

実は、このように環境が
好転する前兆として
色々なサインがあったということです。


今回は僕自身も
このようなサインを忘れたくないので

自分の忘備録も兼ねて
書き残しておこうと思います。

幸運の兆し_3パターン

パターン①_自然現象や生き物、ぞろ目の数字など

いきなりスピリチュアルっぽい表現ですね。

このようなことはYouTubeなどでも
ラッキーナンバーなど言われている方も多く

当初、僕も全く信じられませんでした。

でも、今ならわかるんです。

なぜなら、実際に今、自分が現在進行形で
生活環境が好転していっているからです。

では、実際に、僕の場合、どのようなことが
起こっていたのか、記憶に残っているものを
残しておきます。

まずは家族で神社にお参りしたときのことです。
こちら、見てください。

正直、これは当事者としては
すんごくビックリしましたね。

これ、妻の手の平に小鳥が
乗ってるんですが

餌とか全くあげてないんですよ!

ただ、小鳥が僕たちの頭上や
肩の近くまで飛び回るので

妻が手を差し伸べて
待っていると、止まったんです。

この出来事は
家族の中でもすんごく記憶に残っており

何かのメッセージだと
疑わないではいられない訳です。

他にも
普段見かけない黒いトンボが
家の中に入ってきたり、

庭にきれいな蝶々が飛び回ったり
息子と近所の河原を散歩していたら
草むらの隅に大きな亀が休んでいたり・・・

後になって不思議になり、
ネットでこのような生き物を
検索すると、

出るわ出るわ、
幸運のサイン、メッセージみたいな表現が。

でも、実はこの動物の行動などって
ちゃんと人間の予兆として

リンクしていることは
生物行動学などからも
証明されているんです。

例えば、
渡り鳥が長い海の道のりでも
同じルートを通るのは

地球の磁場を
感知する力があるからって話は
聞いたことがある方も
いるかもしれません。


でも、この力を磁覚
(第6感って言われてるものです)って
言うんですが、

この能力は人間も
個人差はあれど、
少なからず、みんな
持っているんですね。

この磁覚が生物の磁覚と共鳴して
メッセージとして見られるようです。


同じように
数字のぞろ目や
ラッキーナンバーも同じことです。

よく占いの世界では
数秘術なんてものがあるんですが

ピタゴラスの定理で有名な
ピタゴラスが実は創始者なんです。

つまり数字の意味合いについて
学問として確立されているんですね。

興味のある方は
ぜひ調べてみてください。

数字の意味も
とても奥が深く、おもしろいですよ。

パターン②_今まで興味のあったものに興味がなくなる

もう少し詳細に言うと

「今まで興味のあったものに興味がなくなり
全く興味のなかったものに興味を持つようになる

です。

僕の場合は

子どもの頃から
体を動かすことが大好きで

何かしら
ずっと運動をしていました。

それは学生時代から
社会人になっても、

そして、結婚してからも

時間をもらっては
運動はやっていました。

ところが
あることがきっかけで

潜在意識というものに
興味を持つようになり、

そこから
心理学や脳科学、量子学、
占星術から、歴史や政治のことまで

今まで全く興味のなかった
分野に興味を持つようになりました。

「こんな趣味あったっけ?」

積み上げられた本や
ネットの課金などを見ては
妻も驚いています。

でも、このような興味が
今となっては動画やSNSなどで
発信するようになったり、

平日も休日も関係なく
有識者や興味のある方と

何時間もzoomで
お話したりする機会が多いことから
不思議ですよね。

やっぱり何か力が
働いているように思えてしまいます。

パターン③_体調不良や睡眠不足、悲しい出来事など

「えっ?」って思われる方も
多いかもしれませんね。

「これって、不運の連鎖の始まりなんじゃないの?」

そんな声も聞こえてきそうです。

でも、これもどうやら違うようです。

よく不運だった人が幸せな経営者や
成功者になる話って、色んなところで
見たり、聞いたりした人は多いと思います。

「人生ドン底からの這いあがりストーリー」
みたいなものですね。

ま、これは極端な例なので
ここでは僕のパパリーマンの
日常からの前兆を書いてみたいと思います。

一つ目は
2週間に及ぶ微熱と鼻血が止まらなかったことです。

これは大型連休のことでした。

異様に歴史や経済などに興味を持ち始め
寝ようとしても全く眠れませんでした。

睡眠不足と疲労からか
数年振りに鼻血が出てしまい、
止まったのか、止まっていないのか
わからない状態が微熱と共に2週間も続いていました。

二つ目は
本業での業務過多、焦燥感です。

業務過多と表現すると、当てはまる方も
多いんのではないのでしょうか?

平日は残業で、帰宅が遅く、
ご飯を食べて、お風呂入って、ただ寝るだけの
繰り返しの生活。

この生活は結婚して
子どもが生まれてから
約1年ほど続きました。

焦燥感というのは、
今までバリバリ働いていたのに

部署異動などで、全く意欲の
湧かない業務となり、意欲も湧かなく
なってしまったような状態です。

こちらは約2年続きました。


期間として

一つ目の体調不良と
二つ目の本業の苦しい出来事で

全く異なっているのがわかると思います。


ここで二つの出来事の違いですが
2週間の体調不良は、

既に好転している最中に
起こったことでした。

そして、
本業の苦しい出来事は

今、自分が夢中になっている
この発信を出会う前の状態となっています。

つまり、大きくジャンプしようと思えば
その分、助走もたくさん必要であるように

出来事が辛く、悲しく、
長い出来事である分、

大きな変化の前兆であるということが
今になってわかりました。

このような内容を見て、

「いやいや、僕は生まれたときから今まで
ずっと不運な状態しかないよ」


このように感じられる方も
多いと思います。


ここで一つ、大事なことがあります。

それは
不運だと思っている状況下においても


「自分は何とかなる」

「きっといつか今の状況は好転する」

このように
状況が好転することを
信じられているか
どうかがが、好転するか
どうかの分かれ目
だと思っています。


僕の場合、辛い状況下でも
心のどこかで、

「現状を変えたい」

「今のままではまずい」

こんなことはずっと思っていました。


そして、乗り気もしない中、

言霊や神様を味方にする習慣は
ずっとやり続けていました。

参考までに
「ありがとう」の言霊を3か月間やり続けたリアルな結果(ブログ)
「ありがとう」の言霊を1か月やり続けたリアルな結果(YouTube)

を貼り付けておきますね。


なぜ、不運だと思うような出来事、
苦しい出来事は

好転のする前兆のサインなのか?


イメージで言うと

ギターで正しい音を出す前の
チューニングや

ラジオの周波数合わす際の
雑音状態から正しい聞きたいラジオ局の
周波数に合す作業と

似ているような気がします。

これらの作業も
合わすことを前提に思っていないと

きれいな音や正しいラジオ局に
合わすことはできません。

だからこそ、

「なんとかなる」

「きっとよくなる」

こう思うことはとても大事ですし、

逆にこのように思わないと
現状は返ることは難しいのかな、と
思います。

人生を好転させることに必要なこととは何か

好転するサインについて
3パターンを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

これら3パターンに
共通することで
とても大事なことがあります。

それは
未来がよくなることを
連想できる力があるか、と
いうことです。

実はこれ、
スピリチュアル視点だけで
言っている訳ではありません。

科学的に証明されている
量子の世界では
ごく当たり前の話なんです。

簡単に量子での表現を
使うとこうです。

なりたい未来、
理想の未来というのは
「量子場」として

既に無数の可能性として
存在しています。
(波動領域と言われます)

この可能性(波動)が
僕たちに気付いてもらうことを
待っているんです。

ここで、僕たちが
この可能性(波動)に気付き、

意識(願望)を向けることで
波動が粒子となり、
物質として存在するようになるわけです。

いかがでしょうか?

量子的な表現で書くと
非常に長くなるので
簡単に説明させて頂きました。


とは言え、
正直、理屈については
理解しようが、できなかろうが

どうだっていいと
僕は思っています。

実際に僕は
生活を好転していく軌道に
乗せれたわけですが

きっかけとして
量子の世界を
理解していたわけではありません。

このように好転する現象を
不思議に思い、後から調べただけの話です。


なので、大事なことは
量子や脳科学、深層心理など

科学的なメカニズムを
知識として理解するのではなく、

理想の未来を描くことで
願望は実現できるということを

心から確信できるかどうかです。


そのために大事なことは
普段から心地いい感覚でいることを
意識することかな、と思っています。

心地いい感覚でいれば
心に余裕ができ、好転する前兆の
サインに気付くことができる。



サインに気付ければ、
明るい未来を想像できやすくなる



明るい未来を現実に
創造することができる。


こんな流れになるものと、
実際に人生が好転している
実体験から思っています。

この記事を読んで
一人でも多くの方が

幸せの前兆に気付き、まずは創造できる力を
身に付けられることを願っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

同志で神様を味方にする習慣を実践しています。一緒に実践する仲間を募集し始めました!

神様習慣(言霊やトイレ掃除など)を
継続して本当に色んな物事が
好転してきました。

見えないものが見えるようになってきました。

自分の使命や生きる目的もわかってきました。


自分自身が
どんどん幸せになっていくのは
もちろんのこと、

家族や僕の周りの方まで
幸せになってきています。

信じがたいことも
十分に承知しています・・

科学的にも証明されてるというものの
やはり、それでも疑ってしまいたくなると思います。


だからこそ、
このような習慣について

もっともっと素晴らしさを

色んな形で、色んな表現で
発信していきたいと思います。

もし、興味を持って頂いている方は
公式LINEやTwitter、動画のコメント欄にて
ご連絡ください。

頂きましたコメントについては
100%個別返信させて頂きます。

最後まで読んでくださり、本当にありがとうございました。

ご縁に心から感謝いたします。

【人気記事はこちら▼】
3か月間、「ありがとう」という言霊を1日3000回 試した結果

5か月間、神様を味方にする習慣を継続したリアルな結果

【人気動画はこちら▼】
「お金」という価値観が変わり、日常生活を強く前向きに生きら得るヒントになっています

【削除覚悟】コロナをきっかけに考える歴史の嘘と真実





コメント

タイトルとURLをコピーしました